ヴェルクシュタット(ドイツ)

ヴェルクシュタット(ドイツ)

Praunheimer Werkstaetten(1928年設立)
ヴェルクシュタット(ドイツ)

werkstatt(ヴェルクシュタット)はドイツ語で工房を意味します。ドイツでは、障がいを持つ 人々の働く場として、ヴェルクシュタットがあります。その中でもプラウンハイマー社は 最も歴史のある会社の1つで、福祉と生活・職業教育・そして雇用を「生き生きとしたおもちゃを 作る」ことでしっかりと支え続け、上質の木製玩具メーカーとしての誇りに満ちています。 木製玩具の製造工程では、作業効率をあげることも大切ですが、作業員の能力を考慮して できるかぎり、単純作業・手作業を残すようにしている、と担当のミヒャエル氏は話します。 彼らが作る豊かなナチュラル感が伝わる素材とデザインは、小さな子どもたちの手に優しさと 成長を届けます。

このページのトップへ