クレメンス(ドイツ)

クレメンス(ドイツ)

Clemens-Spieltiere(1992年設立)クレメンス(ドイツ)

一つずつ愛情を込められたテディベア。その歴史は終戦直後に遡ります。創業者のハンス・クレメンス氏は当時なんでも屋さんのような店舗を営んでいました。 戦後の沈んだ人々に元気になってもらおうと、軍用の毛布を使いくまのぬいぐるみを作り始めたのが会社の始まりです。 当時の彼の作品は歴史的財産として、博物館などに保管されています。企業として成長したクレメンス社は息子である、ペーター・クレメンス氏(Peter Clemens)へ、そしてレン・リー氏(Ren Lee)へと受け継がれています。 企業の根幹は創業時となんら変わりはありません。子どもにも大人にも愛されるテディベア作りを信念につくられたクレメンスベアには、赤い三角形のマークが当時と変わらず記されています。

このページのトップへ