新生児から6ヶ月頃

子どもが過ごす空間は陽だまりのように安心感に満ちていますように。

安心の居場所

新生児には驚くほどの能力があるにもかかわらず、ひとりではなにもできません。安心できる環境のもとで、ゆっくりとひとつずつ順番にできる事を増やしていきます。
いつもと同じ時間が流れ、いつもと同じ場所にいる・・・このことがどれだけ安心につながっているか、私たちには計り知れません。

おすすめのおもちゃ

  • ムジーナ

    [SE1493] ¥9,000+税

  • SEボール

    [SE1324] ¥2,800+税

音・色・形の美しさ、動きの不思議さに誘われて手が動き、手を伸ばす。

見える不思議

見えているものが動く−どこへ行くのか追いかけてみる−追視できる範囲が、赤ちゃんが自ら見つけた世界。「見たい!」その心の動きが追視を誘います。ですから興味を引く色や音のおもちゃ、そしておもちゃの向こうにいる人が「見たい」気持ちを大事に育て、世界をどんどん広げてくれるのです。

おすすめのおもちゃ

  • モビール・ぞう

    [SE2090] ¥4,800+税

  • ペンドリー・いも虫

    [SE1463] ¥3,600+税

このページのトップへ

手の発見

指をからませてあそび、不思議そうにじっと自分の手の動きを見つめる赤ちゃん、何度も試すように繰り返しながら、見えている手足が自分の身体の延長であることがわかってきます。
ふと、おもちゃに触れたり握ったり、はたまた口に入れてみることで、「もの」の存在に気付き出したら、またひとつ新しい世界が広がります。

おすすめのおもちゃ

  • PW・ファルベ

    [PW202132] ¥2,000+税

  • クーゲルン

    [BD59S] ¥2,000+税

「好奇心」が沸いてきますように。「探究心」が芽生えますように。達成感を感じてくれますように。

物の探索

座れるようになると、両手でものがつかめます。手を伸ばしたら届くところにあるおもちゃ、それを手に取るとまるで自分の手のごとく眺めます。
そのうちに、偶然おもちゃが動き、音が鳴り、手に触れる感触が変わって・・・おもちゃに新たな発見が生まれます。好奇心が、自ら動かす意思を芽生えさせ、探究心が育ちます。

おすすめのおもちゃ

  • プレイングブロック

    [HA5122] ¥4,800+税

  • クロースブック・リトルリーフハウス

    [HA3118] ¥5,800+税

このページのトップへ